モグワンドッグフードとヒルズサイエンスダイエット犬用を5つの項目で徹底比較!

mogwan Hill's 徹底比較!

SNSで好評の口コミが多く見られるモグワンドッグフード。
獣医師から高い支持を得ているヒルズサイエンスダイエット。

この2つを比較してみようと思います。

ヒルズサイエンスダイエットは多数種類がありますが、今回はその中でも人気の高い「ヒルズサイエンスダイエットアダルト チキン」を取り上げます。

この記事では、ドッグフードを選ぶうえで重視される「1、料金」「2、会社の信頼性」「3、原産国、原材料」「4、グレインフリー・グルテンフリー」「5、成分」を徹底比較しています。

メイ
メイ

「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」のメリット・デメリットを公平な目線で分かりやすく明らかにしていきます。

「どちらも良さそうで迷っちゃう…」そんなあなたに有益な内容になっています。
ぜひ読んでみてくださいね!

  1. 料金…1袋の内容量、料金、配送料などの料金で比較してみました。
  2. 会社の信頼性…設立年月日、住所、事業内容などを比較してみました。
  3. 原産国、原材料名…原産国、原材料名を比較してみました。
  4. グレインフリー・グルテンフリー…グレインフリー、またはグルテンフリーかどうか調べてみました。
  5. 成分…100gあたりのカロリー、タンパク質、脂質を比較してみました。

上の5つのうち気になる項目をクリックすると、その内容に飛べます

1、「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」を料金で比較!

※税込価格モグワンドックフードヒルズサイエンスダイエット
1袋の内容量1.8kg1.4kg
3.3kg
6.5kg
12kg
1袋あたりの料金単品 4,708円
定期コース1袋 4,237円(1袋あたり)
定期コース2袋 4,001円(1袋あたり)
定期コース5袋 3,766円(1袋あたり)
販売店により異なる
参考:Amazon販売価格※
1.4kg 1,735円
3.3kg 2,764円
6.5kg 4,336円
12kg 7,409円
配送料704円(※税抜10,000円以上で無料)販売店により異なる
※記事執筆時の価格

価格を比べてみると、ヒルズサイエンスダイエットの方が安いことが分かりますね!
コスパはこちらの方が高そうです。

2、「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」を会社の信頼性で比較!

モグワンドックフードヒルズサイエンスダイエット
販売会社名株式会社レティシアン日本ヒルズ・コルゲート株式会社
事業概要ペットフードの輸入、販売、製造、研究開発ドッグフード、キャットフード販売
設立2007年1月1977年1月10日
住所〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
〒102-0084 
東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル7F

どちらの会社もペットフードを専門とした事業を展開していますね。

設立は30年、日本ヒルズ・コルゲート(株)の方が早くて、住所はどちらも東京都です。

3、「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」を原産国、原材料で比較!

モグワンドックフードヒルズサイエンスダイエット
原産国イギリスオランダ
原材料名チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類 A、 D3、E)、乳酸菌トウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、動物性油脂、コーングルテン、トリ肉エキス、植物性油脂、ポークエキス、ビートパルプ、亜麻仁、米、乳酸、クエン酸カリウム、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、リジン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

イギリス、オランダとどちらも海外産のドッグフードになります。

第一主原料がチキン&サーモンのモグワンと、トウモロコシのヒルズサイエンスダイエット。
これは好みが分かれそうですね。

メイ
メイ

わんちゃんは、「雑食性のある肉食」なので、個人的には肉が中心のドッグフードがわんちゃんの体に合っていると思います。

モグワンは野菜とフルーツもたっぷり配合されているのが良いですね!

モグワン、ヒルズサイエンスダイエットのお値段の差が原材料に表れていますね。

4、「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」をグレインフリー、グルテンフリーかどうかで比較!

モグワンドックフードヒルズサイエンスダイエット
グレインフリーグレインフリートウモロコシ、小麦、コーングルテン、米
グルテンフリーグルテンフリー小麦

モグワンはグレインフリー&グルテンフリーです。
一方のヒルズサイエンスダイエットは、どちらにも当てはまりません。

5、「モグワンドックフード」と「ヒルズサイエンスダイエット」を成分で比較!

モグワンドックフードヒルズサイエンスダイエット
カロリー(100gあたり)361.5kcal372kcal
タンパク質27%以上23.1%
脂質10%以上16.2%

100gあたりで比べてみると、カロリー、脂質はヒルズサイエンスダイエットの方が高いですね。

タンパク質はモグワンの方が高い数値です。

モグワンドッグフードがおすすめの人はこちら!

  • 第一主原料がタンパク源のドッグフードを愛犬に与えたい
  • グレインフリーまたはグルテンフリーのドッグフードを選びたい
  • 野菜やフルーツも配合されていてわんちゃんの体に良さそうだ
  • ヒューマングレードのチキンをたっぷり配合しているので安心感がある

モグワンドッグフードの公式サイトはこちら>>

ヒルズサイエンスダイエットがおすすめの人はこちら!

  • 食が細い子なので、少量でもしっかり栄養が摂れるものが良い
  • 長年販売されていて獣医師も推奨するブランドなので安心できる
  • 220人以上の獣医師や栄養学者などの専門家が、ヒルズの製品開発に携わっているので信頼できる